美容院での縮毛矯正ってどんな感じ?美容院の予約から当日の施術までの流れ

男性で縮毛矯正をかけに行くとなると「美容院での縮毛矯正の様子」や「どんな準備をして行けば良いのか」などは気になるところですよね。何となく華やかなイメージですが、美容院で縮毛矯正をかけている男性って実はけっこう多いんですよ。予約してから実際にお店で縮毛矯正をかける様子を、メンズ縮毛矯正の”relian”さんのお店をベースに紹介していきたいと思います。

メンズ縮毛矯正の美容院を予約する:ホットペッパービューティーを使うと膨大な数の美容院から自分に合ったお店が簡単に見つけられる上、通常よりもお得なクーポンも手に入るので便利です。混む時期もあるので、予約は1週間前くらいには済ませておきましょう。

当日、いざ美容院へ:縮毛矯正は髪の毛が清潔な状態でかけるのがベストです。当日は整髪料はつけないか、控えめにしておきましょう。

着いたらまずはカウンセリング:自分の髪質や縮毛後の理想の髪型を美容師さんに伝えます。カウンセリングは縮毛矯正前後の髪型にギャップを生まないためにも、とても重要となります。
男の縮毛矯正10

シャンプーをします:髪についている汚れやほこりなどを落としておきます。
男の縮毛矯正11

薬剤①を付けます:薬剤①はストレートヘアにするために、髪の毛内部のタンパク質の構造を変形させます。髪質を見ながら薬剤を付ける場所や、塗る量を調節します。毛先を自然な感じにするには、根元よりもよわめの薬剤を使うことが大切です。
男の縮毛矯正12

このまま、しばらく放置:薬剤①が髪の毛に浸透するように15分前後の時間放置します。携帯を見たり、美容院にある雑誌を読んでいてもOKです。
男の縮毛矯正13

再びシャンプー:薬剤①を洗い流していきます。
男の縮毛矯正14

ブローして乾かす:ドライヤーで髪の毛を乾かしていきます。アイロン前にブローしておくことで、乾いた後により自然な感じのストレートヘアになります。
男の縮毛矯正15

アイロンで伸ばす:ノーマルアイロンやスチームアイロンを使って髪の毛を伸ばしていきます。
男の縮毛矯正16

薬剤②を付けます:薬剤②はストレートにした髪の毛を乾いた後も固定するためのものです。あとちょっとです、頑張りましょう!
男の縮毛矯正18

再びブローして完成!:最後にドライヤーで乾かしながら整えて完成です。自然なストレートヘアに仕上がりました。同時にカットも行う場合でも、縮毛でどのくらい髪が伸びるのかはわからないので、縮毛矯正の後に行います。
男の縮毛矯正20

だいたい施術には3時間前後の時間がかかります。当日は余裕を持っておきましょう。縮毛矯正をかけた日は薬剤の匂いが髪の毛に残りやすいので、気になる場合は他の予定などは入れない方が良いでしょう。最近は男性でも縮毛矯正をかけている人は多く、美容院にも男性のお客さんもいるので心配しなくても大丈夫です。クセ毛から直毛になると見違えるようになりますよ。梅雨の時期や朝の寝癖といった悩みともおさらばです^^

関連記事

メンズ縮毛矯正による髪や頭皮へのダメージは?

前髪縮毛矯正とは?部分縮毛で自然な髪形を作るコツ

【まとめ】メンズのくねくね前髪を直すおススメの方法とは?くせ毛を伸ばす、ドライヤ...

縮毛矯正にかかる値段はどのくらい?

男性必見、やっかいなクセ毛を直す方法

男性も縮毛矯正で格好良い髪型に、はじめての縮毛矯正で失敗しないための7つのポイン...